手術でたるみを改善|目元が気になる方へ|ぱっちり二重を手に入れられる大塚美容外科

目元が気になる方へ|ぱっちり二重を手に入れられる大塚美容外科

手術でたるみを改善

医者

30万円が相場です

目の下のたるみは脂肪が下に移動して起こる現象です。昔は目の下のたるみをとることはできませんでしたが、現在は脱脂法とハムラ法があり、目の下のたるみを解消することができます。脱脂法の手術は下まぶたの裏側から脂肪を取りだす手術で、傷跡も残らず人気の手術となっています。脱脂法の手術は1回20分程度で終わり、20万円から30万円です。目の下のたるみを解消するために、脂肪を除去したあとに、グロスファクターを注入するとさらに10万円程度かかります。ハムラ法は、脂肪を取りすぎると窪みが目立ち、余計に老けて見えてしまう人に行われる手術です。切開してへこんでいる部分に脂肪を移動させます。30万円から40万円が相場となっています。

腕のいい医師を探します

目の下のたるみは脱脂法で解消できますが、脂肪を取りすぎたりすると、年齢が進むにつれてへこんで見えることがあります。目の下のたるみ手術は美容外科で受けますが、目の下のたるみ手術が得意なクリニックを探すことが大切です。また現在は、脂肪を除去したあとに、脂肪やグロスファクターを注入する施術を組み合わせているクリニックが多くなっています。これらは新しい技術ですので、得意な医師を探したり、積極的に取り組んでいるクリニックを探します。クリニックのホームページや口コミサイトなどで脱脂法の得意な医師やクリニックを探します。多少遠くても、腕のいい医師に施術してもらうことは大切です。脱脂法は人気が高くなっていますが、医師選びは慎重に行います。